人面魔獣の挑戦―クラッシャージョウ〈6〉 (ソノラマ文庫)

  • 26人登録
  • 3.93評価
    • (4)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 高千穂遙
制作 : 安彦 良和 
  • 朝日ソノラマ (2002年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (395ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784257769675

人面魔獣の挑戦―クラッシャージョウ〈6〉 (ソノラマ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ジョウが人面魔獣にやられたりとかするところが妙にエロく感じた。
    (幼心ながら)
    そしてジョウに思いをよせる女(アルフィンじゃないよ)がすごい好きだった。

  • ウーラが・・・・・

  • シリーズの中で、一番好きな作品。人面魔獣の設定もさることながら、ジョウのチーム以外のクラッシャーがどんどん出てきて、それがどんどんやられてしまう(汗)のである。そんなバケモノ相手に、なぜアルフィンが勝ってしまうのかなど、強引な展開はあるが、それはそれ。こういう作品に、展開のディティールを求めてはいけない。設定とキャラクターで楽しめればそれでいいのである。

全3件中 1 - 3件を表示

高千穂遙の作品

人面魔獣の挑戦―クラッシャージョウ〈6〉 (ソノラマ文庫)はこんな本です

ツイートする