「考え方のクセ」を変えるとストレスはなくなる

  • 28人登録
  • 2.50評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 清水栄司
  • 家の光協会 (2014年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784259547493

「考え方のクセ」を変えるとストレスはなくなるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 昔カウンセラーに認知療法をすすめられてやってみたけど効果がなく、しかし最近受けた産業医の面談で再びこの話題が出たので読んでみた。初心者向けの概要書としてはよくまとまっていると思うけど、セルフケアの参考にはならなかった。
    「こういう考え方はよくありません、こうしましょう」って、わかってるけどそれができないから困ってるんじゃないか。というのが一番の感想。

  • ストレスを感じやすい人の考え方のクセや、ストレスをためないためのセルフケアのテクニックなど、認知行動療法の初歩的なことが、分かりやすく書かれている。概要をつかむのに適しており、更に内容を深めたくなる。

  • 自分がほんとうにやりたいことまでも先延ばしにしてやらなくなり、楽しみや興味の持てることがどんどんなくなってしまい、ますます落ち込み、無気力になるという行動の悪循環が生じます。

  • メモ
    ・学童期
    6〜13歳ごろ。このとき、勤勉さがじゅうぶんに発揮されないと、劣等感を生じます。
    ・自己肯定感を取り戻すためには、自分の長所を忘れない
    ・傾聴(人の話に耳を傾ける)
    ・社交不安症(社交不安傷害)

  • あまり良くなかった。

  • 具体的な行動例が少ない。
    ストレスの紹介。
    片寄った考えはストレスになるよ!
    認知行動療法の事を知りたかったのですが。

全6件中 1 - 6件を表示

清水栄司の作品

「考え方のクセ」を変えるとストレスはなくなるはこんな本です

「考え方のクセ」を変えるとストレスはなくなるを本棚に登録しているひと

「考え方のクセ」を変えるとストレスはなくなるを本棚に「読みたい」で登録しているひと

「考え方のクセ」を変えるとストレスはなくなるを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「考え方のクセ」を変えるとストレスはなくなるを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする