旬を食べる 和食薬膳のすすめ

  • 34人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 武鈴子
  • 家の光協会 (2006年12月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784259561680

旬を食べる 和食薬膳のすすめの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 食養という考え方に出会い、読みたくなって。。。
    美味しいだけじゃない食の重要性が。

  • 173

  • 「日本の伝統的和食は素晴らしい薬膳だ」と実感する本だが、初心者には難しいかも。

全3件中 1 - 3件を表示

武鈴子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西村 佑子
佐々木 圭一
デール カーネギ...
クリス・ギレボー
有効な右矢印 無効な右矢印

旬を食べる 和食薬膳のすすめはこんな本です

旬を食べる 和食薬膳のすすめを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

旬を食べる 和食薬膳のすすめを本棚に「積読」で登録しているひと

旬を食べる 和食薬膳のすすめの作品紹介

日本の伝統的な和食は、そもそも多品目をバランスよく摂取できる、すばらしい食事なのです。「一日の栄養所要量を満たしているか」「一日三〇品目摂れているか」などとあえて意識しなくても、日本人にふさわしい食べ物がふさわしい形で、過不足なく取り入れられるように、長い歴史のなかで培われ、受け継がれてきたのです。まるでパズルをとくように、和食と薬膳の伝統の知恵がわかる本。

ツイートする