絵でみる脳と神経 第3版―しくみと障害のメカニズム (JJNブックス)

  • 19人登録
  • 5.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 馬場元毅
  • 医学書院 (2009年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784260008167

絵でみる脳と神経 第3版―しくみと障害のメカニズム (JJNブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  脳と神経のことを学びたいと思ったところ、本書は視能訓練士の方から教えてもらったもの。

     鍼灸治療を受ける方には、運動器系の麻痺や痛みなどを訴える方が多くあります。そういった方の治療のためにも、脳と神経の仕組みは十分に学んでおく必要があると思います。
     本書は中枢神経と末梢神経の違いの説明からはじまり、順を追って体系的に脳と神経の仕組みを学ぶことができます。おそらく著者自身が学んできた過程を踏まえて、一つ一つ段階を経ていけるように構成したのだというのが分かるくらい、理解しやすいです。
     イラストも豊富ですので、理解もしやすく、この一冊でほぼ基礎的なことが網羅できるところがおすすめです。鍼灸師やマッサージ師、トレーナーなど、代替医療をしている初歩的な方から中級クラスの方まで満足できるのではないでしょうか。

    『東洋医学・鍼灸を学ぼう!』内の書評はこちらから
    http://hariq-study.genpoudou.com/med/med10.html

  • 脳神経の神経の流れ、運動神経や感覚神経の流れ、

    血腫や虚血による障害による神経路遮断され・・・

    詳しく理解できる一冊です。

    脳神経を把握するためにあるような本です。

    脳神経看護師必須。

全3件中 1 - 3件を表示

馬場元毅の作品

絵でみる脳と神経 第3版―しくみと障害のメカニズム (JJNブックス)はこんな本です

絵でみる脳と神経 第3版―しくみと障害のメカニズム (JJNブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

絵でみる脳と神経 第3版―しくみと障害のメカニズム (JJNブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

絵でみる脳と神経 第3版―しくみと障害のメカニズム (JJNブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

絵でみる脳と神経 第3版―しくみと障害のメカニズム (JJNブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする