ティアニー先生の診断入門 第2版

  • 30人登録
  • 3.60評価
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 医学書院 (2011年10月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784260014403

ティアニー先生の診断入門 第2版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • WB141
    診断プロセスを学習するための入門書の代表
    全14症例
    病歴と身体所見→プロブレムリスト→鑑別診断→検査→確定診断→解説
    ところどころパールを差し込んで来るのが良いアクセントになってます

    第1部 診断入門
     診断のプロセス
     病歴,身体観察,仮説,鑑別診断
     観察
     最初の数秒の観察
     最初の数語
     病歴,病歴,病歴
     得るものが多いか,少ないか
     得るものが少ない
     病歴の出発点
     症状をよく語る
     現病歴
     患者の伝記
     身体診察のアート
     11のカテゴリー
     オッカムのかみそりとヒッカムの格言
     偶発腫瘍
     経過観察
     パールとEBM
     私のトップ10パール
     再び基本
     付録 システムレビュー(Review of Systems;ROS)

    第2部 診断へのプロセス―ケーススタディ
     Case Study 1  2つの入り口
     Case Study 2  レッド・フラッグサイン
     Case Study 3  理論的思考
     Case Study 4  診断を語る
     Case Study 5  47年前のエピソード
     Case Study 6  悩ましきもの
     Case Study 7  伏兵
     Case Study 8  アルコールのせい?
     Case Study 9  稀な典型例
     Case Study 10  優先
     Case Study 11  意外な関係
     Case Study 12  身体は語る
     Case Study 13  手は口ほどにものを言う
     Case Study 14  似て非なるもの

    第3部 ティアニー先生,“history”を語る
     私が総合内科医になった理由
     幅広く,複雑なものへの関心
     「どの専門を選べばよいか?」
     恩師
     よき教師であり,卓越した臨床医
     どれがhigh yield(得るものが多い)で,
      どれがlow yield(得るものが少ない)か
     医師として,日々心がけていること
     ティアニー先生がいつも用いる11のカテゴリー
     新しい視点で考える
     鑑別診断を考える能力をどう鍛えるか?
     患者の物語を聴く
     研修病院の選び方
     なぜ海外で臨床教育を行うのか?
     日本の医学生・研修医へのメッセージ

  • Terney先生のような、理論的思考ができるようになりたいですが、記憶力が日々落ちている自分にはかなり、苦しいかも。

    焦らず、ゆっくり、噛み締めて読んでます。

  • 所在:紀三井寺館1F 請求記号:WB141||P7||(2)
    和医大OPAC→http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62970

  • 2階書架 : WB141/TIE : 3410152596

全5件中 1 - 5件を表示

ティアニー,ローレンスの作品

ティアニー先生の診断入門 第2版を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする