「型」が身につくカルテの書き方

  • 35人登録
  • 4.78評価
    • (7)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 佐藤健太
  • 医学書院 (2015年4月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784260021067

「型」が身につくカルテの書き方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 資料番号 : 00010242
    請求記号 : 492.1||SAT
    配架場所 : 下階書架
    NCID : BB18425408

  • SOAP(Subjective data, Objective data, Assessment, Plan)のアジャイルアプローチ, すなわち, SOAPをループすること(SOAPのフィードバックループを構築すること)は, 大局的判断力を向上し, 市場予測確率を高めてくれるかもしれない。

    1. Subjective data
    2. Objective data
    3. Assessment
    * liste
    4. Plan

  • 2階書架 : WX173/SAT : 3410159808

  • WB290
    医学生の時期にSOAPは必ず学ぶが、良いカルテを書くのはなかなか難しい
    本書はカルテの書き方について理論から実践への橋渡しをしてくれる
    場面別にカルテの書き方があるのがとてもよい
    臨床実習始まる頃から本書を参考に形を整える努力をしよう

    全3章
    基本の型:良いSOAPの書き方
    応用の型:病棟編、外来編、訪問診療、救急外来、集中外来、
    おまけの型:病棟患者管理シート、診療情報提供書

    カルテを書くことは症例のプレゼンと非常に近いものがある
    『米国式 プレゼンテーションを〜』などもあわせて読むと相乗効果がある

  • 指導医によって違うカルテの書き方も違うので、初期研修前に読むには非常によかった。入院時、経過観察、退院時、救急などシチュエーションごとに例があるのがよかった。

  • 電子カルテ導入時におすすめテキストとしました。カルテ記載の指南書の決定版。基礎編ではSOAPのそれぞれの定義、目的を解説。応用編では入院、外来、在宅、救急などと診療セッティングに分けてカルテの記載法と運用!(いつ書くか、どこをポイントに置くか)を解説してくれています。Sのナラティブパート、PのEx(教育プラン)、Px(予防プラン)、Wx(社会調整プラン)など、家庭医ならではの記載法も紹介できており、カルテ記載という行為を通して家庭医療の実践と修練が詰めるようなやりかたを紹介できています。素晴らしいです。

  • (増田)横山先輩のおすすめです。ポリクリではしばしばカルテを書かされるので読んでおくといいかも。ただ学内のカルテはこれに出てくる駄目カルテがほとんどなのでこれに習って書くのがいいのかは分からないですが。

  • カルテの書き方について書いた本ですが、読み易く論理的な記載であったと思います。自分のカルテの形式もベースには総合プロブレム方式があり、その意味でも親和性は高かったかと思います。自分自身の記載に取り入れようと思う内容、後輩の指導に生かそうと思う内容、などなど、学びの多い書籍でした。

全13件中 1 - 10件を表示

佐藤健太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

「型」が身につくカルテの書き方はこんな本です

「型」が身につくカルテの書き方を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「型」が身につくカルテの書き方の作品紹介

「週刊医学界新聞」の人気連載を書籍化。「基本の型」の部で、SOAP形式や問題リストなどのカルテ記載法のエッセンスを習得(⇒医師らしい思考過程も身につく)。「応用の型」の部で、外来・救急などセッティング別のカルテ記載法を習得(⇒応用の利く診療スタイルも身につく)。「型ができていない者が芝居をすると型なしになる。型がしっかりした奴がオリジナリティを押し出せば型破りになれる」(by 立川談志)。

ツイートする