漢方水先案内: 医学の東へ (シリーズケアをひらく)

  • 59人登録
  • 4.38評価
    • (4)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 津田篤太郎
  • 医学書院 (2015年2月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784260021241

漢方水先案内: 医学の東へ (シリーズケアをひらく)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 素敵かも → どんなときでも「アクションが起こせる」医療者になるための知的ガイド。

    医学書院のPR
    なぜか臨床がうまく行く。
    臨床の海で「シケ」に巻き込まれたら教科書を見ればよい。では原因がはっきりせず、成果もあがらない「ベタなぎ漂流」に追い込まれたら? 最先端の臨床医がたどり着いたのは、《漢方》というキュアとケアの合流地点だった。病気の原因は様々でも、それに対抗する生体パターンは決まっている。ならば、生体をアシストするという方法があるじゃないか! どんなときでも「アクションが起こせる」医療者になるための知的ガイド。
    http://www.igaku-shoin.co.jp/bookDetail.do?book=86312

  • 西洋医学は、死なないけれども治らない病気を苦手としている。意志である著者は、そういう病気をかかえた患者さんたちの前で困り果て、自己免疫疾患を専門にしつつも、漢方医学の研鑚の旅へと乗り出した。著者が見出したのは、慢性疾患との付き合いのなかでは時間を味方につけるのが重要であるということと、漢方は臨床における作法である、ということである。長期的な時間軸を見据えたスケールの大きな治療論と、触診などを重視した細やかな臨床技術が不思議に溶け合って、これからの医療のあり方を指し示してくれている。(宮地尚子)

  • 490.9-ツダ 300420353

  • 題名だけを見ると漢方の手引書かと思いきや、漢方の総論的な考え方を述べられた本。歴史から含めて、わかりやすい例えも述べられ、すごく読みやすい本であった。見えない世界に治療を行う漢方は、私どもの行っている精神医学と共通の考えと悩みがあり、いたく共感する部分が大きかった。巻末付録のツボ押し講座はすぐに使えるツールで早速やってみようと思った。

  • 漢方を信頼する前に、医師を信頼したい

  • 漢方は全くの初心者で、入門書になればと思い購入。
    診療所での外来も経験するようになり、「それでも困る」というしつこい症状を抱える患者の診療で漢方がオプションにならないかと勉強中です。

    おそらく医師・医療職を読者対象に書かれているはずなのに、一般の方にもわかる言葉遣いと説明で、途中からは面白いエッセイを読むように一気に読み終えました。漢方の診療の教科書やマニュアル本ではなく、日本で漢方医学が辿った歴史から科学論まで話が広がって行きます。それを通して漢方医学とはどんな考え方なのか、どう使っていけばいいかが伝わってきます。著者自身が漢方だけでなく、西洋医学としての膠原病を専門とされており、ニュートラルな立場からの発言であることに好感を感じます。

    「方法」と「作法」の章(第9章)が印象的で、私自身が西洋医学の実践をしながら、そのときに感じている感情・直感的なものを見直す契機になりました。爽やかであたたかい読後感があり、初心者だけれども気楽に漢方を実践していこうと思える、良い意味での開き直りがもらえる本です。

    結果として漢方が好きになる本で、とてもおすすめです。

  • HONZ上橋菜穂子評

  • 腑に落ちた。

全9件中 1 - 9件を表示

津田篤太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西 加奈子
三浦 しをん
ヴィクトール・E...
又吉 直樹
ヨシタケ シンス...
トマ・ピケティ
最相 葉月
アンソニー・B・...
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

漢方水先案内: 医学の東へ (シリーズケアをひらく)はこんな本です

漢方水先案内: 医学の東へ (シリーズケアをひらく)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

漢方水先案内: 医学の東へ (シリーズケアをひらく)を本棚に「積読」で登録しているひと

漢方水先案内: 医学の東へ (シリーズケアをひらく)の作品紹介

臨床の海で「シケ」に巻き込まれたら教科書を見ればよい。では原因がはっきりせず、成果もあがらない「ベタなぎ漂流」に追い込まれたら? 最先端の臨床医がたどり着いたのは、《漢方》というキュアとケアの合流地点だった。病気の原因は様々でも、それに対抗する生体パターンは決まっている。ならば、生体をアシストするという方法があるじゃないか! どんなときでも「アクションが起こせる」医療者になるための知的ガイド。

ツイートする