クリスマスの悲劇 (アガサ・クリスティー探偵名作集)

  • 12人登録
  • 3.86評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 田中 槙子  各務 三郎 
  • 岩崎書店 (1991年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265049059

クリスマスの悲劇 (アガサ・クリスティー探偵名作集)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  「青いゼラニューム」「クリスマスの悲劇」「溺死」を収録した短編集。
     みんなで集まって推理をし合うイメージが強いけど、この3話はそんな感じでなく、「青いゼラニューム」だと、まだマープルの推理力を他のメンバーが認知してないんですね。

     マープルの推理は確かにすごいんだけれど、これを見抜けない警察て一体何なの…て思っちゃうよね。
     ちゃんと聞き込みしたらわかることとか、いっぱいある。。。

  • 各務三郎氏の偉大さを思い知らされる〈アガサ・クリスティー探偵名作集〉のひとつ。これを読みふけっていた頃の小学生時代を思い出した。

    クリスティーは、トリックなどミステリの面ではもちろん、さりげない人間の描写にはっとさせられることが多い気がする。


    トリックメモ:前編ミスマープルもの。『火曜クラブ』参照
    「青いゼラニューム」 赤と青の化学反応
    「クリスマスの悲劇」 殺害時間の偽装。死体入れ替えトリック。
    「溺死」

全3件中 1 - 3件を表示

アガサ・クリスティーの作品

クリスマスの悲劇 (アガサ・クリスティー探偵名作集)はこんな本です

ツイートする