なんでも魔女商会 (8) 火曜日はトラブル (おはなしガーデン)

  • 154人登録
  • 4.13評価
    • (21)
    • (10)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 12レビュー
制作 : あんびる やすこ 
  • 岩崎書店 (2007年5月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265054657

なんでも魔女商会 (8) 火曜日はトラブル (おはなしガーデン)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんでも魔女商会シリーズ8。

    >ドレスを元どおりにしてという依頼に、シルクはデザインを変えてリフォーム。
    注文と違うドレスを受け取ったフェアリー女王は…。

    きまりでがんじがらめになってしまっているお城のフェアリー女王と妖精達がシルクのリフォームで解き放たれるところがよかったです。

    これまで通りって結局楽なんですよね。
    でも、古くて伝統のあるものなら何でもよいとは限らない・・・
    チャレンジするのには勇気がいるけれど、その一歩を踏み出すことが大事だと思いました。

    忠告クッキー、食べてみたいかも(笑)

    手作りはスミレのコサージュ。

  • どの学年でも女の子に人気なシリーズ。オシャレとか、洋裁とかに興味がある子はおもしろくてたまらないのかも…。
    長さもそんなに長くないし、読み切りやすくてシリーズもので次があるから手に取りやすいと思う。

  • お城づとめのエルフ・スピネットがお店にやってきました。
    アイロンがけに失敗したフェアリー女王のドレスを
    元通りに直してほしいと・・・

  • シルクがリフォームしたドレスのおかげで、エルフのフェアリー女王とそのお城でアイロン係を勤めるスピネットが新しいことに挑戦できるようになるお話。おもしろさは普通かな。14ページから15ページにかけて見開きで載っている挿絵に、「ナビ魔法で事故!」という見出しがついた「魔女新聞」が描いてあるのに気付いて、何だろうと思っていたら、シルクのほうきにもナビ魔法がかかっているという話が後で出てきて、謎が解けた。話に結末が付いた後、「お仕立て支店」のお裁縫魔女たちから挑戦を受けたところで、この巻はおしまい。次巻に続くのは初めてだ。

  •  『忠告クッキー』の言うとおりにしないとトラブルに見舞われる、て話かと思ったら、そうではなかった…。

     次巻に続く、て終わり方だったけれど、続くのかしら。
     ただもったいぶっただけ?
     早く次が読みたい!

  • エファリー女王は古くから伝わるドレスばかり毎日着ていました。全部同じデザインで、月曜日は黄色、火曜日は紫と昔から決まっていました。そのドレスをアイロン係のスピネットがアイロンでこがしてしまいました。そのこがしたドレスを、シルクのところへスピネットが直して欲しいと頼みに来ました。でもシルクは毎日同じドレスばかり着ていると聞いて、新しいドレスを作ることにしました。でも、スピネットは絶対元に戻さないといけないと心配していました。でも、シルクは絶対大丈夫、きっとフェアリー女王は気に入ってくれるといいました。そのシルクの勇気に感心しました。この本は絵も可愛いです。

  • 新しいことにチャレンジすることの楽しさを教えてくれます。

  • 人を思い通りに動かすためのプラスの言葉、ステキです。

  • もう少し シルクとナナとコットンの気持ちを詳しく書いてほしかった。絵が上手だった。

  • 昔からあるものがいいものだとは限らない、自分にあったことを見つけていきましょうというお話。

全12件中 1 - 10件を表示

あんびるやすこの作品

なんでも魔女商会 (8) 火曜日はトラブル (おはなしガーデン)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

なんでも魔女商会 (8) 火曜日はトラブル (おはなしガーデン)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

なんでも魔女商会 (8) 火曜日はトラブル (おはなしガーデン)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする