ぱくぱく (ちっちゃないのち)

  • 25人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : もも
  • 岩崎書店 (2003年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265058518

ぱくぱく (ちっちゃないのち)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [江戸川区図書館]

    図書館で借りてきました。大分字が読めるようになってきたとはいえ、やはり読みたがるのはこの手の絵本。

    ただこの本は、どのページも4文字前後の擬音や擬態語を大きく載せた上で、小さな文字での一文章をページ下部に付記してあるので、4歳の息子のように、独りで読もうとはするもののあまり長いと読みたくない子供にはちょうどよく、下の説明文?は私が読み上げる形で二人で読みました。

  • やっぱゴキブリを連想さすなあ

  • 「ぱくぱく」借りてきたよ〜。へえ〜、食べ物の本かぁ。珍しいなと思っていたら、かぶとむしの本でした。表紙見ると分かるんですけどね。言われた時は見ていなかったので。アハハ、納得。うちの子が借りて来そうな本だわ。

  • 子供用(図書館で)
    表紙がかわいい。あと、同じ音の繰り返しが子供の受けがよかったです。

  • カブトムシの幼虫が
    いっぱい食べて大きくなる絵本。

    これなら虫が嫌いなママでも
    赤ちゃんと一緒に楽しく読めます★

    小さな白い幼虫が
    大きくなると何になるんだろう?と
    子供はワクワウです。

  • カブトムシの成長をとってもシンプルに描いた作品。1令幼虫〜3令幼虫〜さなぎ〜成虫までをどんな過程で大きくなるのか、興味の出てきた子どもにわかりやすく伝えてくれる。

全6件中 1 - 6件を表示

ももの作品

ぱくぱく (ちっちゃないのち)はこんな本です

ツイートする