ルルとララのにこにこクリーム (おはなしトントン)

  • 89人登録
  • 4.17評価
    • (12)
    • (6)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 8レビュー
制作 : あんびる やすこ 
  • 岩崎書店 (2013年2月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (72ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265067176

ルルとララのにこにこクリーム (おはなしトントン)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • みんなをニコニコさせてくれる魔法お菓子
    美味しそう。やっぱりあんびるさんの本大好き!

  • ◆シュークリームをつくろうとしたルルとララですが、なかなかうまくつくれません。がっかりしているふたりに、シュガーおばさんがとてもすてきなアイデアをくれました。こんどはいったいなにをつくるのでしょうか?ルルとララのおかしやさんシリーズ。


    (^^)<Comment
    シリーズの第16巻★

    ●にこにこクリームと聞いてどんなお話なのかと思ったけど、納得!
    ●シュークリームのシュー生地がうまく焼けなくて、パティシエとしての自信をなくしていたルルとララ。
    ●でもカスタードクリームは上手に作れた♪カスタードクリームは、別名パティシエのクリームなんだって♡
    ●ルルとララのカスタードクリームは、迷子になって泣いていた子ネズミのアンナの涙をひっこめちゃうぐらい美味しいみたい♩¨̮⑅*♡
    ●アンナがつけた「にこにこクリーム」って名前がいいね!
    ●お菓子の役目って、みんなをにっこりさせること
    ●ルルとララは、りっぱなパティシエだね♡

  •  相変わらず、あんびるさんの本はホロリとさせてくれますね。
     一人前のパティシエではなさそうなのに、彼女たちの店、めっちゃ繁盛してて、スゴいね。

  • おかしは みんなを にっこりと させる力がある♪

  • ルルとララ第16巻。シュークリームのシューがうまくつくれず、おちこむルルとララ。そこでシュガーおばさんは「パティシエのクリーム」とよばれるカスタードクリームをつくることをすすめます。そしてお菓子づくりには、できばえだけでなくお菓子の役目もたいせつ、とおしえてもらい──。
    こねずみのアンナがかわいい〜!「ひと口なめたら、なみだがきゅうにとまって、もっとなめたら、にっこりしちゃった」からにこにこクリーム、か。甘いもの食べたら幸せいっぱいになるよね♪オレンジカスタードクリームは後味が爽やかそう!

  • チビ2号、小学校図書館にて

  • ・チョコレートカスタードクリームがおいしそうで、作ってみたくなりました。
    ・お気に入りの本です。いちばんすきなページはつくりかたが書いてあるところです。

  • カスタードクリームとパイ生地!これはステキな組み合わせです!

全8件中 1 - 8件を表示

あんびるやすこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ルルとララのにこにこクリーム (おはなしトントン)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ルルとララのにこにこクリーム (おはなしトントン)の作品紹介

シュークリームをつくろうとしたルルとララですが、なかなかうまくつくれません。がっかりしているふたりに、シュガーおばさんがとてもすてきなアイデアをくれました。こんどはいったいなにをつくるのでしょうか?ルルとララのおかしやさんシリーズ。

ツイートする