フットボール・アカデミー (1) ユナイテッド入団! MFジェイクの挑戦

  • 33人登録
  • 4.25評価
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 岡本 正樹  石崎 洋司 
  • 岩崎書店 (2013年4月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265068715

フットボール・アカデミー (1) ユナイテッド入団! MFジェイクの挑戦の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • プロサッカー選手をゆめみて、サッカーをしている主人公ジェイクは「ユナイテッド」の12歳以下のチームのテストに合格し、入団する。しかし「ユナイテッド」での練習や生活かんきょうはうなくいかなかった。リームになじむことができるのか!

  • サッカー少年の息子に買ってあげた本だけど、こっそり読んでみたら面白かった。
    サッカーには自信のある11歳のジェイクが、プロサッカーチームへの入団に挑戦、中学への進学などを通して、いろんな仲間や親たちとの出会いの中で、人間関係に悩みながらも成長していく。
    子どもの目線から見た、友達関係などの人間ドラマが中心で、素直な悩みを共感すると入り込んでしまう。自分の息子もこんな心境なのかなぁと想像しながら。
    小学生でも読めて、マンガじゃなく小説なので、あまり読書しないスポーツ少年に薦めてみては。

  • 190ページ弱と短いけれど、入団までの経緯、自信のゆらぎ、家族のはげまし、ややこしいチームメートとの関係など、案外しっかり描かれている。
    わたしはサッカーっていうものがあまりよくわからないんだけど、ゲームアクションもきちんと描かれているので、「相手をひきつける」とか「スペースができる」っていう、よく耳にするフレーズがどういう状況を表すのか、この本を読んで初めてわかったような気がする(笑)。

    『黒魔女さんが通る!!』シリーズなどで人気の作家、石崎洋司氏の翻訳。読みやすい。

  • ★★★★★
    サッカー大好き少年が憧れのジュニアクラブチームに合格する!
    テストや試合ごとに、コーチがつける採点表があって、こんな試合運びを見ているんだなというのがサッカー子に参考になるかも。
    チームメイトとの関係、家族との関係、児童書らしい生真面目さと素直さで向かいあっているのが好感がもてた。
    (まっきー)

全4件中 1 - 4件を表示

トム・パーマーの作品

フットボール・アカデミー (1) ユナイテッド入団! MFジェイクの挑戦はこんな本です

フットボール・アカデミー (1) ユナイテッド入団! MFジェイクの挑戦の作品紹介

プレミアリーグを舞台にした少年サッカーシリーズがスタート!地元ではピカイチの才能を誇るサッカー少年ジェイク。夢のプロ選手を目指して、名門ユナイテッド(12歳以下チーム)の入団テストを受けます。そこで待っていたものとは…。

ツイートする