さよならの贈りもの (ドーン・ロシェルの季節1)

  • 22人登録
  • 3.88評価
    • (3)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 日当 陽子 
  • 岩崎書店 (2010年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265076116

さよならの贈りもの (ドーン・ロシェルの季節1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 13歳で白血病になった少女ドーンの物語。
    ガンという病気は本人だけでなく、周囲の家族や友人にも大きな影響を与えるということがよくわかる。
    病気になる人とそうでない人はどうやって決められるのだろうというドーンの問いかけに、健康なわが身を感謝した。
    シリーズなので、これからも続きを読んでいきたい作品。

全1件中 1 - 1件を表示

ローレイン・マクダニエルの作品

さよならの贈りもの (ドーン・ロシェルの季節1)に関連する談話室の質問

さよならの贈りもの (ドーン・ロシェルの季節1)はこんな本です

さよならの贈りもの (ドーン・ロシェルの季節1)の作品紹介

ドーン・ロシェルは、テディベアが大好きな普通の中学生だった。十三歳の春、白血病と診断されるまでは。不安でいっぱいの入院生活の救いは、ルームメイトのサンディ。ふたりは恋に心を弾ませ、かけがえのない時間を過ごすが…。命の輝きを伝える、青春小説の決定版。

ツイートする