しげるのかあちゃん (えほんのぼうけん)

  • 49人登録
  • 3.27評価
    • (1)
    • (4)
    • (8)
    • (2)
    • (0)
  • 10レビュー
制作 : 大畑いくの 
  • 岩崎書店 (2012年6月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265081165

しげるのかあちゃん (えほんのぼうけん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 学校のプールにもビキニできてくれるかあちゃん!すき!

  • かっこよくみえるってのはいいことやね。
    でも絵にははまれず。

  • つけまに マスカラ、ちゃぱつに ストパー、キレイに マニキュアを 施した 手が握るのは 2トントラックの ハンドルと 色々な 工具。カッコいい かあちゃん!!

  • 現代のママの中にもいそうな感じの設定です。でも、周りが困った時にはたくましくて男気のあるカッコイイかあちゃんです。

  • なかなか勢いのある内容なのに、絵がのっぺりしていてもったいないな~…

  • インパクト強し。
    今時のヤンママか!?と思いきや
    かっちょいいママなのです。

    ママ像も時代とともにかわるもんね。

    やさしくていつもニコニコ笑顔で
    美味しいおやつを焼いてくれる
    ふわふわなあったかいママだけが
    ママじゃないもんね。

  • 迫力のある絵。

    ヤンキーっぽいお母さんだけれど、強い。

  • 母は強い 強くなくちゃやっていけない
    こんな母ちゃんばっかりなら もっと日本は明るいと思うんだけどなぁ

  • 2トントラックで学童へ、1年生のしげるを迎えに来るかあちゃん。
    バリカン得意、工具得意、草刈り機もなれたもの。
    見た目はちょっと派手だけど、がんばってるなぁ。
    しげるの言うとおり、かあちゃんイケてるね。

    夏の本。

  • しげるのかあちゃん、パワフル!
    そのフットワーク、気が強くて
    さっぱりしている感じ。
    うらやましいです。
    この本を読んだあとは、なんだか
    日常の細々したこと勢いでこなしてしまえそうな気がする。
    子どもにもウケる絵本です。

全10件中 1 - 10件を表示

城ノ内まつ子の作品

しげるのかあちゃん (えほんのぼうけん)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

しげるのかあちゃん (えほんのぼうけん)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

しげるのかあちゃん (えほんのぼうけん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

しげるのかあちゃん (えほんのぼうけん)の作品紹介

2トントラックをのりまわし、あらゆるこうぐをつかいこなす。せかいいちかっこよくてたよりになるしげるのかあちゃん。

ツイートする