あしにょきにょきにょき (えほんのぼうけん)

  • 69人登録
  • 3.18評価
    • (3)
    • (5)
    • (3)
    • (4)
    • (2)
  • 12レビュー
著者 : 深見春夫
制作 : 深見 春夫 
  • 岩崎書店 (2015年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265081448

あしにょきにょきにょき (えほんのぼうけん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 隠れ家居酒屋に飾ってあったのが気になって借りました。

  • 発想が素晴らしい。爆笑しながら読むことになります。想像を超えた世界なのがよい。

  • 前作を抜いたな!最後、ポコおじさんが何が起きていたか知らなかったことにびっくり!

  • まめをたべたおじさんのあしが、にょきにょきしてて、おもしろかったです。

  • 4分/全学年/豆を食べて足が伸びたら、向こうからも足が伸びてきて対決。シュールだけど単純におもしろい。

  • 幼稚園向き
    空から落ちてきた大きな豆を食べたら、左足が伸びて巨大化する。
    町まで伸びた足は、別の町を壊している巨大な足と戦い、勝利。
    市長から感謝の言葉をもらい町の人をのせて動く足。
    くすぐると元に戻るが、本人は足が何をしたか知らないという。

  • おもしろみがわからず

  • 『あしにょきにょき』の続編かな?でもこちらだけ読んでも大丈夫だと思います。
    お話は似ています。似ているところがあるので違うところに子ども達は余計に興味を示すように思います。
    単純だけど面白い、そんな本です。
    やはりこちらも近くで絵を見られる環境向きです。5分くらい。

  • 978-4-265-08144-8 32p 2015・8・31 1刷

  • 足がのびてしまって、街中をめぐってしまうだけでもおかしいのに、足同士で対決するくだりはホントにおかしい!
    また読みたい。

全12件中 1 - 10件を表示

深見春夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
長谷川 義史
ヨシタケシンスケ
長谷川 義史
鈴木 のりたけ
ヨシタケ シンス...
tupera t...
有効な右矢印 無効な右矢印

あしにょきにょきにょき (えほんのぼうけん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あしにょきにょきにょき (えほんのぼうけん)の作品紹介

豆を食べると足がにょきにょきのびていきました。森をぬけ、街にでると、なんとむこうからべつの足が…。

1980年に刊行されたロングセラー絵本『あしにょきにょき』の、35年ぶり!となる続編。
とつぜん足がにょきにょき伸びていく不思議な物語が、パワーアップして帰ってきました!

ツイートする