ことわざ絵本

  • 486人登録
  • 3.96評価
    • (72)
    • (38)
    • (75)
    • (2)
    • (0)
  • 49レビュー
著者 : 五味太郎
制作 : 五味 太郎 
  • 岩崎書店 (1986年8月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265800377

ことわざ絵本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 五味太郎さん作のこの絵本。さまざまなことわざとその意味が書かれている。この改変(改良?)されたことわざが何とも面白おかしくてついクスッと笑ってしまう。素朴ながらも表情豊かな絵も加わり、子供のみならず大人も楽しめる本になっている。パート2もあるので是非読んでみてほしい。

    Tetsu
    徳大図書館蔵書なし

  • 豪腕な例えもあるけど、
    ことわざって、やっぱり真理。

  • ◆きっかけ
    太閤山ランドこどもみらい館絵本スペースで。
    ◆感想
    本棚から絵本を選ぶ時にチラッと目を通しただけだけれど、面白そう。子供が小学生になってから、購入したい本。2017/4/22

  • 言葉の技

  • 100

  • 私が小学生の頃に大好きだったこの五味太郎さんの『ことわざ絵本』。

    ひょんなことから久々に読み返したくなってポチリと購入。

    右ページには通常のことわざを独特の絵柄と文で説明し、左ページには五味さんのオリジナルことわざでその意味を更に深めてくれるのですが、それがまたユーモアに溢れていて面白い。

    子供心にもなかなかのブラックユーモアに「この人凄いなぁ」と思ったことを覚えているけれど、
    大人になって読んでもやっぱり唸る。


    その中で個人的に1番印象に残ったのは
    『類は友をよぶ』に対する
    『しかたないからおともだち』。

    これ、なかなかですよね…笑。

    そしてあとがきに至っては【ことわざ】という意味について、なるほど納得。
    そしてあの数々のオリジナルことわざを作った理由もよく分かり、益々この本が好きになりました。

    引き続きpart2も読みたいと思います。

  • ことわざを五味さんらしく説明。その内容がとても面白いです。

  • どこかで見た絵も多い。小学生の頃に読んだのだろうか。初版は1987年。ギリギリだな。それにそんなに本を読む子どもでもなかったな。
    クスッとさせるオチも多い。

  • 五味太郎さんらしさ満載で笑えます!

  • 26年度 (2-1)(3-1)(5-2)
    7分

全49件中 1 - 10件を表示

五味太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
ミヒャエル・エン...
モーリス・センダ...
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

ことわざ絵本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ことわざ絵本を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ことわざ絵本を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする