おかあさんのいのり

  • 39人登録
  • 3.60評価
    • (3)
    • (1)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 武鹿悦子
制作 : 江頭 路子 
  • 岩崎書店 (2015年7月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265802227

おかあさんのいのりの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 誰かの愛する息子や娘を奪うことの残酷さ。
    悲しみや憎しみを描かず、子の幸せを祈る母を通して
    平和への願いを感じました。

  • 母が子を愛するのは、世界を愛することなんやと思います。でも反戦のメッセージが強すぎるように感じてしまった。

  • 絵がステキ。

  • 全ての大人に読んで欲しい。あたりまえの生活のいとおしさを静かに語りかけている。

  • 昨今のニュースを観て「小学生の姪が戦場にかり出されるときがくるのかな」などと話しをすることがあります。
    この本にも、近い将来を危惧するお母さんが登場します。
    昨日と同じように繰り返される毎日が平和の証ですよね。

  • 戦争のことに関してちらほら。親は子が健やかに、人を傷つけることなく育ってほしいと思うもの。

全6件中 1 - 6件を表示

武鹿悦子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かがくい ひろし
谷川 俊太郎
マージェリィ・W...
ひがし ちから
tupera t...
鈴木 のりたけ
ダニエル カーク
長谷川 義史
酒井 駒子
中川 ひろたか
ボブ・ディラン
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

おかあさんのいのりはこんな本です

おかあさんのいのりを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おかあさんのいのりを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おかあさんのいのりを本棚に「積読」で登録しているひと

おかあさんのいのりの作品紹介

その手がどうか銃などにぎりませんように…。世界中のこどもたちから平和をうばわないで…。母の子への愛情は万国共通。戦後70年、平和への願いをこめておくる絵本。

ツイートする