ありがとう、チュウ先生

  • 46人登録
  • 4.27評価
    • (6)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
制作 : パトリシア ポラッコ  さくま ゆみこ 
  • 岩崎書店 (2013年6月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265850389

ありがとう、チュウ先生の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 胸が締め付けられるように、喜びがこみ上げてくる。最後の展覧会の場面が最高。これ以上はない晴れ舞台。画題も素敵。
    見返しもいいんだよなぁ。
    子どもたちに良き出会いがあるように。わたしが良き教師であるように。

  • 文字を読むことが苦手だけど、絵が大好きなパトリシア。
    ドノバン先生の学習支援とチュウ先生が絵の才能を開花させてくれたお陰で、自分に自信を持つことができ、絵描きの道を歩むことができた。

    勉強が苦手な子どもはたくさんいる。子どもたちが苦手な理由はさまざまだ。パトリシアは識字障害(ダイレクシア)が理由で、テストの問題を読むのにとても時間がかかる。でも、時間さえ与えてあげれば、最後まで解けるのだ。

    子どもの欠点ではなく、長所に目を向け、それを伸ばすことができる教育が理想。

  • パトリシア・ポラッコの作品は全て心に響く。5冊しか日本語に訳されていないのが残念だ。

  • 2014.1.19

    【感想】
    学習障害そのものの知識がないと、うちの子はなんでほかの子と違うんだろう…と悩む親御さんは多いんだろうな。。
    いろんな個性があることを本を通して理解すると、人に優しくなりうる幅を増やせるのが、読書のいいところ。

  • 『きのうは歴史。あしたはなぞ。そしてきょうはプレゼント』
    中国のことわざだそうです。

    {今日はプレゼント」何て素敵な言葉なんでしょう。

  • プレゼントの話が印象的だった。

  • こんな先生がたくさんいるといいね。

  • 子どもの特徴をきちんとわかってくれる先生との出会いが、いかに幸せなことか。

  • 今日はプレゼント。
    現在のことをプレゼントというでしょう。
    今日一日はプレゼントなんだなぁ。

全9件中 1 - 9件を表示

パトリシア・ポラッコの作品

ありがとう、チュウ先生を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ありがとう、チュウ先生を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ありがとう、チュウ先生の作品紹介

『ありがとう、フォルカーせんせい』のパトリシア・ポラッコ感動の自伝的作品!<br>絵かきになる道を歩むことができたのは、才能を見出し、はげまし、導いてくれたチュウ先生がいてくれたからこそ。アメリカの絵本作家、パトリシア・ポラッコが恩師に感謝をこめて、「原点」を振り返ります。ロングセラー『ありがとう、フォルカーせんせい」に続く、感動の自伝的作品!

ツイートする