これはうみ (これはの絵本)

  • 34人登録
  • 3.42評価
    • (1)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 8レビュー
著者 : 五味太郎
  • 岩崎書店 (1999年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (23ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265902156

これはうみ (これはの絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 子どものころに読んだ本に再開。

    最後の哲学が素敵。

  • 海に行く予定があるので借りた。最後のページのカニをみて横歩きの真似を初めてした。

  • 海の真ん中にいた魚がビーチに近づき、海の端っこだ!と驚くところがとても新鮮でした。

  • 小さな魚が海を紹介するちょっとコミカルでかわいらしい絵本。

  • 最後のページがいい。

  • 2才のそらのおきにいり。これはやま、よりもこのうみのほうがすきです。

  • スティッチ3歳頃にいただいたもので、「これは・・・」シリーズのうちの1冊ですがスティッチは断然これ!! 海、時々あらわれる魚たちなどどれも「なごめる」癒しの絵本です。

  • 海のスケールの大きさがしっかりつたわります。五味太郎さんの絵がとってもきれい。

全8件中 1 - 8件を表示

五味太郎の作品

これはうみ (これはの絵本)はこんな本です

これはうみ (これはの絵本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

これはうみ (これはの絵本)の単行本

ツイートする