あしにょきにょき (えほん・ドリームランド 4)

  • 175人登録
  • 3.78評価
    • (16)
    • (16)
    • (27)
    • (1)
    • (0)
  • 24レビュー
著者 : 深見春夫
制作 : 深見 春夫 
  • 岩崎書店 (1980年10月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265905041

あしにょきにょき (えほん・ドリームランド 4)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あのそら豆を売りに来た緑の男、何者であろうか…

  • 4分/全学年/怪しいセールスマンからそら豆をもらい、たべたら足が伸びるというシュールな話。先が読めずただおもしろい。

  • シンプルなお話。でもその奇想天外さがおもしろいのか結構子ども達は興味を示します。
    足以外にもソラマメが印象に残った子がいましたよ~。読み終わったあとソラマメソラマメ言っていました。
    遠目はききにくいので近くで絵を見せてあげられる人数向きだと思います。5分くらい。
    2015年夏に続編のようなものが出たのでセットで読むといいかもしれません。

  • 幼稚園の先生である妻が、長いこと探していた絵本。ISBNが分かって、ようやく読むことが出来ました。

    なるほど。

    相当数の絵本を見てきたであろう妻が、「これっ!」とオススメする1冊です。

  • 2015年 3年生

    足が延びてる!迷路みたいと反応はあるけど、低学年の方がいいかな?と思った

    2015年6月 1年生
    迷路だあ!やらせて!と子供が食いついていました

  • 2014年度  青空

  • なにこれ!?「わごむはどこまで・・・」と似た感じだけど、こっちのほうが滑稽!

  • 食べるの大好きポコおじさん。
    ある日、珍しい大きなそらまめを食べたら、足がにょきにょき伸び始めました。

    ユーモラス!楽しい!
    伸びた足が、女の子にくすぐられて元に戻りました、ってだけの話なんだけど、面白い。
    森の中を、街の中を、どんどん伸びていく足。
    その絵を見るだけで、楽しくなってくる。


    5分30秒

  • 子どもにとっては、興味津々の絵本じゃないかな。

  • 片足しか伸びないなんてこまるけど、あのそらまめご食べたいそうです(*^^*)

全24件中 1 - 10件を表示

深見春夫の作品

あしにょきにょき (えほん・ドリームランド 4)に関連するまとめ

あしにょきにょき (えほん・ドリームランド 4)はこんな本です

あしにょきにょき (えほん・ドリームランド 4)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あしにょきにょき (えほん・ドリームランド 4)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする