できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」

  • 104人登録
  • 3.68評価
    • (11)
    • (9)
    • (13)
    • (2)
    • (2)
  • 11レビュー
著者 : 中井政嗣
  • 潮出版社 (2004年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784267017018

できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 素晴らしい内容。うちの社長にも読んで欲しいなと…。

  • 千房の社長 
    こんな社長と仕事がしたいと思った

  • 2009/10/29 読了

  • 備忘として
    「夜降る雪は積もる」
    質問はと言われたら、質問があってもなくても手をあげる。
    「朝の挨拶でその日が決まる」
    礼状というのはどんな人にも書いてこそ意味があるのだ。
    「お金ほしいときにはな、人を追うんや」

  • まあ普通

  • この人は、人間的にもすごく魅力のある人だと思う。
    飾らない文章からも、それが読み取れる。
    基本的には、お好み焼き屋チェーン店「千房」の成り立ちを書いた本だが、第15章と第16章は、すごく良かった。
    こういう人との交流をしてみたい。

  • 人情厚い関西人の商売人、社会起業家の作者の生き様に感動した。人っていいなあと再確認できた。

  • ・「成功者ではなく、成長者」
    ・勝利の方程式は心証の1点。
    ・前味(入店の際、5感で感じるもの)、中味(料理の味)、後味(退店後の余韻)。
    ・部下を信頼することと、盲目的に信用することは違う。部下から親しまれ、感謝され、畏れられているか。
    ・「夜降る雪は積もる」みんなが寝ている時に努力する。
    ・日本人としての誇りをもって、礼を尽くす。
    ・5まめ→①筆まめ、②足まめ、③口まめ、④こまめ、⑤おくりまめ、
    ・3つのプレゼント→①お金や品物、②メッセージ、③身贈り
    ・人が集まる十カ条、①人が集まるところに人が集まる。②夢の見られるところ、③噂になっているところ、④良いもののあるところ、⑤快適なところ、⑥満足の得られるところ、⑦自分のためになるところ、⑧感動を求めて、⑨人の心をもとめて、⑩自分の存在を認めてくれるところ

  • 泣けて元気が出る

  • 『できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」』ナニワの名物社長、感動の一冊。もの凄くオススメ。 2010/12/01 せんちえBlogでご紹介→ http://goo.gl/f710y

全11件中 1 - 10件を表示

できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」のその他の作品

中井政嗣の作品

できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」はこんな本です

できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする