夏の寓話 (山岸凉子スペシャルセレクション 6)

  • 91人登録
  • 4.13評価
    • (9)
    • (9)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 山岸凉子
  • 潮出版社 (2010年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784267905360

夏の寓話 (山岸凉子スペシャルセレクション 6)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 籠の中の鳥:
    時じくの香の木の実:
    二口女:
    化野の・・・:
    千引きの石:
    鳥向楽:
    夏の寓話:大学生男が女の子の幽霊と仲良くなる
    パエトーン:反原発エッセイ
    夜の虹:

  • 「化野の・・・・」が難しすぎて何度読んでも理解できない。
    野原のおばあさんは一体誰なのか?
    「ストーブをスリッパを履いた足で乗り越える」ってどういうこと?
    理解できない分さらに恐怖が増します。
    「家にどうしても帰れない」っていうシチュエーションだけで充分怖いというのに山岸先生容赦ねぇぜ!

  • パエトーンだけ、とりあえず読破。これだけ危機感を煽っても、なんだか埋もれてしまったのは、著作権とかそういうしがらみのせいでしょうか。広く読まれなかったのが、残念な作品です。
    でも、チェルノブイリでそんなに関係者が亡くなっているのに、福島で死者の報道が少ないのは、測定技術と被曝管理の進歩によるもの? 何が違うのか、気になりました。

  • ■発売日:潮出版社 (2010/5/20)

    昔『パエトーン』を読んだことがあるような気がするが、その時にはあまり関係ない話だと思っていた。。。


    ■原子力についての短編『パエトーン』特別無料公開中
    http://www.usio.co.jp/html/paetone/index.html

    ■目次:籠の中の鳥/時じくの香の木の実(ときじくのかくのこのみ)/二口女(ふたくちおんな)/化野の…(あだしのの)/千引きの石(ちびきのいわ)/鳥向楽(ちょうごうらく)/夏の寓話/パエトーン/夜の虹
    http://www.usio.co.jp/html/books/shosai.php?book_cd=2916

  • 「パエトーン」が、WEB上で無料公開されていました。原子力の恐ろしさが明解に伝わってきます。いまこそ広く読まれてほしい1冊。

  • この中に収録の「パエトーン」が現在Web上で無料公開されていて、読みました。原子力発電の危険さに警鐘を鳴らす作品。せっかくの機会なので、ぜひご一読を。

全6件中 1 - 6件を表示

山岸凉子の作品

夏の寓話 (山岸凉子スペシャルセレクション 6)はこんなマンガです

夏の寓話 (山岸凉子スペシャルセレクション 6)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

夏の寓話 (山岸凉子スペシャルセレクション 6)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

夏の寓話 (山岸凉子スペシャルセレクション 6)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする