ビーンズ!

  • 62人登録
  • 3.32評価
    • (5)
    • (3)
    • (17)
    • (2)
    • (1)
  • 12レビュー
  • ランダムハウス講談社 (2004年3月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784270000113

ビーンズ!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 4つのPを大切にしている珈琲屋さんのストーリー
    Passion, People, Personal, Product

  • 内容は、小さいながらも、そこそこ繁盛しているシアトルのコーヒーショップのオーナーが、近年の売上減少の原因を、経営コンサルタントに相談し、解決策を見出すという内容です。物語形式で、店の雰囲気、スタッフ、経営コンサルタントの様子がイメージでき、
    マネジメントについて、大変分かりやすく説明してあります。このコーヒーショップのオーナーが、人生において、情熱を持っていることは、コーヒー、おしゃべり、そして人の輪を広げることです。
    会社に惚れ、商品に惚れ、とことん働いているのだけれど、好きなことだから、決して苦にならない… 理想です。

  • 読んだ後の感じがフィッシュ!とまったく同じ。悪い話ではないけど中身は少ないかな。でもコーヒー飲みたくはなりました。

  • なんか思ってた話と違った……
    豆についての話…か、なにかかと…
    自己啓発本なんです?
    それにしては、こう…ピンとくる内容が無かったが……

    店を繁盛させて、自分の人生を豊かにするには…みたいな…
    コーヒー店を例…っていうかそれを中心に話と解説が進むんだけど
    4Pが大切でそのPとはpassion(情熱)、people(店員、客)、personal(商品を超えた温もり)、product(商品)である。
    てことでした。

    あ、はい…てかんじだよね(*^o^*)私がひねくれてるんです?
    もちろんそれが理想の人物、理想の職場、理想の環境だろうさ…
    それを世界中みんなが理解して実行してればうまくいくだろうけど……
    とか思う地点で私は最初のPが既にないのかもしれませんね!!

  • なにが恐ろしいって、最後まで読んで重要だと思ったことは全て表紙に書いてあること。ずっこけたよ

  • 舞台はシアトル。
    主人公は、大手チェーン店がしのぎを削っているシアトル(スターバックスの誕生の地)で、いつも、例え雨の日でも、店を移転しても、行列ができる、最高のコーヒーショップのオーナーが、開業してから20年、初めて経験した<不安>をコンサルタントの助言を基に、もう一度自分自身を、事業を始めたときの情熱を取り戻して、店を立て直していくストーリとなっています。

    読み物としては、スティーブ・キングのほうがはるかに面白く、マーケティングの参考書としてはフィリップ・コトラーより平易な内容ですが、読後感がすごく爽やで、とても不思議な納得感がありました。

    それは、ビーンズ!が<成功の法則>をとてもシンプルな言葉で表現しているからです。

    (1)情熱:すべての出発点
    (2)人:働いている人を見れば、その店が分かる。
    (3)商売を超えた温もり:誰もが、常連になりたいと思っている。
    (4)商品:まずいコーヒーにお金を出す人はいない。

     ※ 明確な目標:どこへ行きたいのか分からなければ、目的地に着いても気付かない。

    つまり、初心を忘れずに、チームの一員として、おもてなしの心で、最高のサービスをお客様に提供することで、なりたい自分になる。(なれる!?)

    そのためには、常々、「何故、自分はここに居るのか? 自分に何が出来るのか? 自分は何をしたいのか?」を考え続けていないと、自分自身の目標を見失ってしまうことを再確認できました。

    ビーンズ!に出てきた4つのPは、僕も常に意識しています。

    通常、マーケティングの4つのPと言えば、
    1.Product(商品)
    2.Price(価格)
    3.Promotion(宣伝)
    4.Place(場所)

    でしたが、やはり大量消費時代を終えた今の時代は、

    1.passion(情熱)
    2.people(人)
    3.personal(商売を超えた温もり)
    4.product (商品)

    ですよね。

    中でも絶対に忘れてはいけないのが、すべては「情熱」から始まるということです。

    そして、その情熱を持った「人」が、事務的な作業以外に、商売を超えたぬくもりを与えるからこそ、全てが上手く回っていく。そして、もちろん商品は重要ということですね。

    とにかくPassion!

    それが他人を巻き込む・他人と夢を共有する秘訣です。

    そこからガンガン始めましょう!

  • いまいち

  • BEANS良くあるビジネス本ですが、答えを明確に書かずに読者に考えさせます。少し答えがずれそうですが、肝心なのは4つのPなのでそれはだけ押さえれば。議論のネタにはなります

  • 一杯のコーヒーがおしえてくれる、ビジネスと人生の成功法。4つのPについての話、とてもおもしろかった。?Passion(情熱)美味しいコーヒーは熱い情熱から生まれる?People(人)素晴らしい人は、素晴らしい人を連れてくる?Personal(温もり)商売を超えた温もりは、お金以上の価値を持つ?品質に自信がなければ売ってはいけない+?Intention(志)志を貫くためには、まず、目標を決めること!!

  • この物語の舞台は実はシアトルに実在する一軒のカフェです。カフェでも始めようかなと思っている方は是非どうぞ。

全12件中 1 - 10件を表示

レスリー・A・ヤークスの作品

ビーンズ!を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ビーンズ!を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ビーンズ!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする