宇宙の歩き方

  • 63人登録
  • 3.30評価
    • (3)
    • (4)
    • (22)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 林公代
  • ランダムハウス講談社 (2005年7月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784270000892

宇宙の歩き方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 宇宙がぐっと近くに感じれる本!将来、簡単に宇宙に行けるようになるんだろうなぁ。

  • 2005年のものをひっぱり出して読み直し。改めて言うまでもなくデータは古い。しかし、この本の通りになってたら今頃はバンバン軌道上に旅行できてるはずなんだが…。果たしてここに紹介された企業のうちどれだけのものが残っていることやら。

  • 一般人が宇宙旅行をするためのガイドブック。自分が行くのを想像して読むとおもしろい。2005年でこれだったら、2013年の今ではどれだけ進化しているのか知りたくなった。

  • 宇宙旅行のノウハウ本。
    そこまできてるのか。
    金しだいか。。。

  • うん、なんだか生きているあいだに本気で宇宙に行けそうな気がしてきたぞ。
    わくわくさせてくれる本。
    無重力体験、サブオービタル旅行(高度100kmまでの弾道旅行)、オービタル旅行(ISS滞在)について、今できる宇宙体験について結構真面目に紹介されています。
    最近は宇宙エレベーターとかも話が出てきているし、ガイドブックを名乗るなら版を重ねて最新情報を紹介するようにしてくれたら楽しいな。

  • 地球の歩き方のように宇宙の歩き方について書いてある本。
    といっても宇宙は歩けるはずもなく、既に実現されている宇宙船のコースや、これから可能になりそうなプランについて解説してある。

    既に実現されているツアーには、
    ・地上で無重力体験
    ・高度100kmの宇宙へ
    などがあり、場所や料金も明示されている。本当に興味のある人には役立つ内容。
    ただ、最新の情報ではないけれど料金はどれもお高い。

    これからのプランには
    ・軌道上の宇宙ステーションへ・宇宙ホテルへの旅
    ・月、火星さらに遠くへ
    などが示されている。
    実際に開発、計画中の民間会社が多数あるのには驚く。

    巻末には、宇宙グッズや、地上でできる宇宙体験について解説してある。
    役立つサイト、アクセス情報なども載っている。

    タキオン粒子 (ニュートリノ)が発覚されつつあるし、生きている間に有人飛行で太陽系突破ぐらいはしてほしい!

  • 無重力体験ツアーは日本では40万円くらいだとか、
    そのツアーの様子だったり、宇宙ステーション、宇宙ホテルは
    もうビジネスになっているようで、月や火星などの見どころなんかが紹介されている。
    おもしろい。

  • 身近に感じる宇宙旅行
    現実的で具体的な宇宙旅行のツアー紹介

    私の知らなかった
    宇宙飛行士の体験感覚

    ちょっとした笑いもあって
    楽しかったです。

全9件中 1 - 9件を表示

林公代の作品

宇宙の歩き方はこんな本です

宇宙の歩き方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

宇宙の歩き方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

宇宙の歩き方の作品紹介

宇宙旅行はもう夢じゃない!どこまで行けるの?何ができるの?料金は?本気で宇宙に遊びに行きたいあなたのために最新情報満載、史上初の宇宙旅行ガイドブック。

ツイートする