MODESTY 松井秀喜 つつしみ深い生き方

  • 19人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 伊集院静
  • 武田ランダムハウスジャパン (2007年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784270002049

MODESTY 松井秀喜 つつしみ深い生き方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 先日殿堂入りを果たした日本野球界のレジェンド「松井秀喜」さんのことを綴った伊集院静さんの一冊!!
    周りに感謝し謙虚でいる姿勢の大切さを教えてくれました。病気の少女や貧しい子供を助けたエピソードは心が震えたし、プロ野球選手になるときめたときから決して人の悪口を言わないと決めたことを有言実行した姿は本当に尊敬します。

  • 【No.130】伊集院静さんが、松井選手について書いた本。

  • 「人生には季節があることと、後悔しない選択の話をした」

    伊集院静が松井がメジャー行きの前を決める前の話だそう。
    松井は良い時期に、良い選択をしたと思う。

  • アンチ巨人の私ですが、これを読んで以来メジャーの試合で松井選手の活躍を気にするようになりました。

  • 野球は別に好きでもなんでもないけれど、私は松井ファン(^^)
    この本を読んで、また、「松井って素晴らしい!」と感動してしまいました。
    とてもいい本でした。ただ、多分に情緒的かな。

    好きなエピソード引用(2001年のこと?)
    「私が時間が空いているか? と電話で尋ねると、いつでも空いてます、と彼は返答してくれた。担当記者にその返事のことを訊くと、松井に空いている時間なんかありませんよ、と笑って言われた」(P.92)

    長嶋さんが言った言葉として
    「私がコーチをしている時の9年間で、一番練習した選手は松井です。練習しているかどうかはわかるんです。1ヵ月、2ヵ月一生懸命練習する選手はたくさんいます。調子が良くなると、彼等は練習をしなくなるんです。それではダメなんです。3年、5年、10年先の自分のバッティングがどうなりたいと思い描いて、それを信じて毎日欠かさず練習ができる選手でないと大成しないんです。松井はそれを唯一できた選手です。松井は器用と不器用で見ると、不器用な方の選手です。でも9年間、彼は1日も練習を怠らなかった唯一の選手でした」

    「フル出場にはこだわっているの?」
    「こだわってはいませんが、ジャイアンツ戦のチケットを手に入れるのは大変なんです。1年で、そのゲームだけしか見られない子どももいると思うんです。その子供が僕のプレーを見たいと思ってスタンドに座っているかもしれません。ですからいつも出場したいんです」(P.114)


    (100314)

  • 以前NHKテレビ番組としても放映されていた松井秀喜との対談をまとめた本。松井秀喜に対する尊敬の念とともに著者 伊集院静の野球への思いも行間からも感じられます。

  • 戦後、世界に送り出す素晴らしい日本人。読めば松井秀喜氏を尊敬せざるをえない。アンチ巨人?そんなの関係なく、一個人としての尊敬の気持ちは生まれるだろう。

  • (単行本 - 2007/3/23)

全8件中 1 - 8件を表示

伊集院静の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松井 秀喜
ロバート キヨサ...
『夢をつかむイチ...
伊集院 静
渡辺 淳一
有効な右矢印 無効な右矢印

MODESTY 松井秀喜 つつしみ深い生き方はこんな本です

MODESTY 松井秀喜 つつしみ深い生き方の作品紹介

アメリカに送りだした「もっとも美しい日本人!」松井秀喜は素晴らしい謙譲の精神でアメリカプロ野球を変えた-敬愛する作家だけに明かした魂の成長の秘密!アメリカ人読者に語りかける『HIDEKI MATSUI』の日本版ついに刊行。

ツイートする