ソロモン王と聖なる天使たち

  • 13人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 南沢 篤花 
  • 武田ランダムハウスジャパン (2010年4月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784270005774

ソロモン王と聖なる天使たちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シバの女王の生涯についてのお話。読み終わった翌日の今日、たまたま点けたTV「世界遺産」で、失われたアークについて放送。そしてその中で、シバの女王とソロモン王が結婚し、その息子がアークを持ち帰った、と紹介されてて、この偶然(シンクロ)にビックリ!どんな意味があるのかな~?
    サイトには、そこまで記載はないけれど。。。
    http://www.tbs.co.jp/heritage/archive/20110515.html

  • 作者初の小説、登場人物の豪華さ・・・で購入したけれど、今はまだ手付かず。

  • 朝方まで一気に読んでしまいました。
    大人向けのおとぎ話のようでいいですよ。

全3件中 1 - 3件を表示

ドリーン・バーチューの作品

ソロモン王と聖なる天使たちはこんな本です

ソロモン王と聖なる天使たちを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ソロモン王と聖なる天使たちを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ソロモン王と聖なる天使たちを本棚に「積読」で登録しているひと

ソロモン王と聖なる天使たちの作品紹介

シバ王国を治める若き女王、マケダ。ある日の朝、彼女のもとに1通の手紙が舞い込む。それはイスラエル王国を人類史上空前の繁栄に導いたという賢人、ソロモン王からだった。運命に導かれるように、マケダはアラビア半島縦断の旅に出ることを決意する。目指す地は、ソロモン王が待つエルサレム。そこで彼女を待ち受けていた、驚愕の運命とは-世にも不思議で美しいスピリチュアル&ロマンスノベル。

ツイートする