アディオス、ヘミングウェイ (ランダムハウス講談社文庫 ハ 4-1)

  • 12人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 宮崎真紀 
  • 武田ランダムハウスジャパン (2007年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784270101209

アディオス、ヘミングウェイ (ランダムハウス講談社文庫 ハ 4-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ラテン文学(と言う位置づけでいいのかな?)の魅力の一つとして、お人好しで魅力的な登場人物というのがあると思います。
    本作の登場人物達もとても魅力的。
    ストーリーは、ヘミングウェイ作品を読んでいれば面白さが何倍にもなります。逆に言えば、読んでいない人が読むとあまり面白くないのかも。フィクションではありますが、ヘミングウェイという人物がすごく身近に、人間臭く感じられました。ハバナの空気の描写も憧れを感じさせられます。行きたくなってしまいました。

全2件中 1 - 2件を表示

アディオス、ヘミングウェイ (ランダムハウス講談社文庫 ハ 4-1)はこんな本です

アディオス、ヘミングウェイ (ランダムハウス講談社文庫 ハ 4-1)を本棚に登録しているひと

アディオス、ヘミングウェイ (ランダムハウス講談社文庫 ハ 4-1)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アディオス、ヘミングウェイ (ランダムハウス講談社文庫 ハ 4-1)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アディオス、ヘミングウェイ (ランダムハウス講談社文庫 ハ 4-1)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする