ディミティおばさまと貴族館の脅迫状 優しい幽霊7 (RHブックス・プラス)

  • 20人登録
  • 3.80評価
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 朝月 千晶 
  • 武田ランダムハウスジャパン (2012年4月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784270104088

ディミティおばさまと貴族館の脅迫状 優しい幽霊7 (RHブックス・プラス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ディミティおばさまのシリーズの第七巻。

    今作は、ロリの一番親しい隣人と言えるデレクとエマ夫妻に突然降りかかった相続問題。
    自分の夫が貴族だった事や夫の本名を知らなかったのか(子供達はおじいさんと会っていたのに)などという事に突っ込むのは置いといて、イギリス貴族のお屋敷で周りの人間が次々と疑わしく思えてしまう、まるでアガサ・クリスティーのような雰囲気で楽しめた。

    だが、結末には、ややがっかり。
    まあ、丸く収まったといえばそうだが、アサートンらしいコージーミステリーの持ち味が出せていない気がする。

全3件中 1 - 3件を表示

ナンシー・アサートンの作品

ディミティおばさまと貴族館の脅迫状 優しい幽霊7 (RHブックス・プラス)はこんな本です

ディミティおばさまと貴族館の脅迫状 優しい幽霊7 (RHブックス・プラス)を本棚に登録しているひと

ディミティおばさまと貴族館の脅迫状 優しい幽霊7 (RHブックス・プラス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ディミティおばさまと貴族館の脅迫状 優しい幽霊7 (RHブックス・プラス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする