資本論 (1) (国民文庫 (25))

  • 70人登録
  • 3.94評価
    • (7)
    • (1)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 岡崎 次郎 
  • 大月書店 (1972年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (415ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784272802517

資本論 (1) (国民文庫 (25))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なぜ、剰余価値が発生するのか。価値形態そのものから解き明かす

  • ちゃんと読みなおさねば。岩波版だけでなく。余裕がないから国民文庫版は積読だ。

  • はあ、いつになったら読み終えるやら・・・。

  • 新しいものを表現することがどのようなことか。中核を明言し、周縁を埋め、丁寧に丁寧に構築されていく言説。

全5件中 1 - 5件を表示

カール・マルクスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ドストエフスキー
三島 由紀夫
ドストエフスキー
ジャレド・ダイア...
カール・マルクス
レイチェル カー...
マックス ウェー...
有効な右矢印 無効な右矢印

資本論 (1) (国民文庫 (25))に関連するまとめ

資本論 (1) (国民文庫 (25))はこんな本です

ツイートする