イラストレクチャー認知神経科学―心理学と脳科学が解くこころの仕組み―

  • 59人登録
  • 3.38評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 村上郁也
  • オーム社 (2010年2月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784274208225

イラストレクチャー認知神経科学―心理学と脳科学が解くこころの仕組み―の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 所在:紀三井寺館1F 請求記号:WL300||I4
    和医大OPAC→http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=176839

  • 2階書架 : WL300/MUR : 3410152808

  • 2010年ブックハンティング選定図書。

  • 認知神経科学の分野で、心理学的な実験の結果だけでなく、fMRI等実験機器の説明も行い、脳の計算理論など広めの範囲に目配りされていてよい。参考文献目録もちゃんとあり、オーム社のサイトの問題演習の解答も良い。

  • ヒトによる「認知」はどのような仕組みによって処理されているのか?
    理論を整理するために脳や神経の解剖生理学的な(つまりハードウェア的な)視点からの理解を目的に読んだ。

全5件中 1 - 5件を表示

村上郁也の作品

イラストレクチャー認知神経科学―心理学と脳科学が解くこころの仕組み―はこんな本です

イラストレクチャー認知神経科学―心理学と脳科学が解くこころの仕組み―を本棚に登録しているひと

イラストレクチャー認知神経科学―心理学と脳科学が解くこころの仕組み―を本棚に「積読」で登録しているひと

イラストレクチャー認知神経科学―心理学と脳科学が解くこころの仕組み―の作品紹介

認知神経科学の専門科目を中心に、過去10年間程度に出版された科学論文を引用しながら、各科目の基本となる考え方、用語、研究手法などを解説。図を多用し、講義の予習復習にも役立つテキストとしてまとめる。

ツイートする