なぜ高専の就職率は「100%」なの?

  • 21人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 佐々木章太
  • 文芸社 (2006年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784286017730

なぜ高専の就職率は「100%」なの?の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読了。
    忘れかけてた高専の日々を思い出せてノスタルジックな気分にさせるご本。
    毎日レポート提出期限を気にして、あたふたしてたなぁ。
    友達のお助けと過去問の力があったからこそ卒業できたんだなとしみじみ。。感謝。

    大学の方が楽ちんだった。
    1限から8限(大学での4限)が当たり前で育ったから、単位制ってなんて楽なのかと。
    大学に友達いないから編入生同士で一番前に座って授業真面目に聞いてたから、テストも楽ちんだったし。

    工学と関係ない仕事をしてるけど、高専の日々は自由で楽しかったし、大学行っていくらでも他の仕事出来るし、お勧めの学校かな。

    自由すぎて、自制心効かなくなってズルズルと行く子もいるし、勉強ついてこれなくて卒業できない子も多いから注意は必要かもね(1留年くらいは普通すぎてあんまり気にならない)。

    個人的に高専=エンジニアになんなくてもいいという選択肢を持って入ると良いと思う。そういう意味でも、これから高専検討してる人は読む価値ありでしょう。
    高専出身者はあるある本として、ほくそ笑みながら読むよろし。

    なんにしても、高専病には、、気を付けなはれや!!
    斯く言う、私もしっかりかかってました。(ある意味幸せかも)

  • 高等専門学校,略して高専に関する本.
    高専の人達がどんな意識で入学したかを知りたかったので図書館で借りた本.卒業した人たちがそれぞれの学校の特色.生活を述べている.かなりの人が意見を述べているのでかなり参考になるが,タイトルと内容があんまりマッチしていない感じ.

    高専に少しでも興味のある方はどうぞ!でも,私立の高専には行かないほうが良いですよ.金が掛かるから.

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

なぜ高専の就職率は「100%」なの?はこんな本です

ツイートする