まんがでわかる! 元気が出る睡眠 (Business Life)

  • 11人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 鍛治 恵  カミムラ 晋作 
  • クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2016年12月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784295400394

まんがでわかる! 元気が出る睡眠 (Business Life)の感想・レビュー・書評

  • 睡眠の話を漫画で解説。

    目新しい内容はないけど睡眠について軽く知りたいのなら読みやすくて良いでしょう。

  • 健康に生きる上で、睡眠はとても大切である。

    睡眠不足はパフォーマンス低下につながる。
    例えば4時間睡眠を一週間続けると、1日徹夜したのと同じくらい認知能力が低下する。
    また記憶の定着の機会も減るので、物覚えも悪くなる。

    出来る限り良い睡眠を取って、健やかな生活を送りたいものである。


    では、「良い睡眠」とは何か。

    睡眠の良さは、質と量の両面で決まる。
    いくら長時間寝ても、質の悪い睡眠ならば疲れは取れないのである。

    そして睡眠の質は、日中の過ごし方で決まる。

    人間の体は、太陽の光を浴びることで覚醒する。
    そしてある程度疲れていれば、夜に眠気が襲ってくるようになっている。

    また人間にはサーカディアンリズムという体内時計が備わっており、起床から16時間後に自然に眠くなる作りになっている。

    つまり朝しっかり起きて、日中は元気に活動することが質の良い睡眠に繋がる。
    結局のところ、規則正しい生活を送ることが重要なのである。


    また睡眠の長さについては、「8時間がベスト」や「90分周期で起きたほうがいい」などと一般的に言われているが、これらはあまり気にしなくていい。
    なぜなら最適な睡眠時間には個人差があるし、また年齢と共に短くなっていくので、一概には言えないからである。

    あまり時間や周期にこだわる必要はない。
    自然に眠くなってから寝ればよいし、また起きたいと思った時に起きれば良いのである。

    ただし注意点として、生活のリズムを崩すので、昼寝は90分以内に留めるべき。
    また、いわゆる「二度寝」は避けて、一度目が覚めてしまったらそのまま起きたほうが良いとしている。


    最近忙しくてあまり時間が取れず、質を高めれば睡眠時間を短くできるのではないかと思い、本書を手にとってみた。
    だが、やはり必要以上に睡眠時間を削ることは出来ないようで、残念である。

    本書は睡眠障害の人に向けて書かれた部分が多く、そういう方面で悩んでいる人には参考になるかもしれない。
    自分には、さほど目ぼしい情報は無かった。

  • 漫画自体も読みやすく楽しかった。
    睡眠はやはり量より質なのかな。
    自分も睡眠では悩みがあるから参考にしたい

全3件中 1 - 3件を表示

まんがでわかる! 元気が出る睡眠 (Business Life)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

まんがでわかる! 元気が出る睡眠 (Business Life)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

まんがでわかる! 元気が出る睡眠 (Business Life)のKindle版

ツイートする