ブクログ大賞

漱石における〈文学の力〉とは: 梅光学院大学公開講座論集64 (笠間ライブラリー梅光学院大学公開講座論集)

  • 6人登録
制作 : 佐藤 泰正 
  • 笠間書院 (2016年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784305602657

漱石における〈文学の力〉とは: 梅光学院大学公開講座論集64 (笠間ライブラリー梅光学院大学公開講座論集)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

漱石における〈文学の力〉とは: 梅光学院大学公開講座論集64 (笠間ライブラリー梅光学院大学公開講座論集)の作品紹介

矛盾に満ちた人生をいかに生き抜くか──
それは人間の確たる意識の力によって生きる覚悟。
生の矛盾を最後まで問い続けた漱石の〈文学の力〉とは。

【執筆者】小森陽一・石原千秋・姜尚中・神山睦美・清水孝純・石井和夫・望月俊孝・中野新治・浅野 洋・佐藤泰正

ツイートする