ブクログ大賞

『源氏物語』引歌の生成: 『古今和歌六帖』との関わりを中心に

著者 : 薮葉子
  • 笠間書院 (2017年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784305708441

『源氏物語』引歌の生成: 『古今和歌六帖』との関わりを中心にの作品紹介

『古今和歌六帖』から『源氏物語』理解の可能性を開く

平安時代、文化を担った貴族たちの意識の中には常に和歌があり、『源氏物語』は和歌の美意識の集大成ともいえる。
作歌の手引書『古今和歌六帖』は他の和歌集にはない、当時の貴族たちのイメージや意識が表れている特徴を持つ。
本書は『古今和歌六帖』から『源氏物語』作者や当時の読者たちの意識の一端を具体的に探ることを試みる。

ツイートする