建築家・吉田鉄郎の『日本の住宅』 (SD選書)

  • 18人登録
  • 3.86評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 吉田鉄郎
制作 : 近江 栄  向井 覚  田所 辰之助  大川 三雄 
  • 鹿島出版会 (2002年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784306052376

建築家・吉田鉄郎の『日本の住宅』 (SD選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 写真の多さに驚いた。文章は、正味20〜30ページくらいだったと思う。

    天地根元宮造りから始まり、伊勢神宮や出雲大社といった、日本の最初の仏閣建築の説明を踏まえて、日本の住宅の説明へと掘り下げられている。

    分類分けされているから読み易いし、難しい言葉は使われていないので多くの人向けでもある。ただ、内容が薄っぺらい感じがしないでもない。

全2件中 1 - 2件を表示

吉田鉄郎の作品

建築家・吉田鉄郎の『日本の住宅』 (SD選書)はこんな本です

建築家・吉田鉄郎の『日本の住宅』 (SD選書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

建築家・吉田鉄郎の『日本の住宅』 (SD選書)を本棚に「積読」で登録しているひと

建築家・吉田鉄郎の『日本の住宅』 (SD選書)の作品紹介

木造の清純さに日本的モダニズムの手法を見出した吉田鉄郎が、建築家の眼で日本の住宅を図解。200点あまりの図版とともに語る風土と伝統、庭園と茶室、構法とディテール。1935年にドイツで出版、欧米でロングセラーとなった幻の名著は、木造のデザインを理解する絶好の入門書といえる。

ツイートする