風呂のはなし (物語 ものの建築史)

  • 11人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 大場修
  • 鹿島出版会 (1986年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (118ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784306092938

風呂のはなし (物語 ものの建築史)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • テルマエの影響で、興味を持って読んだ図書館の本。ちょっと説明が物足りなかったり、分かり辛いところもあったけど、面白かった。

  • 副題の建築史の示すとおり、建築についての説明は詳しくされているようだ。
    入浴の起源は施欲から始まり、蒸し風呂が主流となっていくこと。江戸時代の入浴→銭湯が定着する。このことは、他所でも書かれている。昭和←明治から、続く銭湯建築の変遷が語られる。

全2件中 1 - 2件を表示

大場修の作品

風呂のはなし (物語 ものの建築史)はこんな本です

ツイートする