職場結合性うつ病

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 加藤敏
  • 金原出版 (2013年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784307150682

職場結合性うつ病の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:498.8||K
    資料ID:95130492

  • 加藤 敏 (著)
    内容: 職場結合性気分障碍 職場結合性うつ病の病態と治療 文献あり 索引あり
    職場関連の気分障碍の諸病態
    職場における気分障碍(うつ病・双極性障碍)の統計知見
    うつ病の症状と寛解
    職場結合性気分障碍(うつ病、双極性障碍)における自殺予防
    神経衰弱とパニック障碍、うつ病 グローバル化のもとでの「パニック障碍」の出現
    現代日本におけるパニック障碍とうつ病
    現代の仕事、社会の問題はどのように精神疾患に影響を与えているか
    現代社会の病理 視線の過剰・身体の変質・医学的言説の優位
    現代社会における喪の作業と「正常な抑うつ」

全3件中 1 - 3件を表示

加藤敏の作品

職場結合性うつ病はこんな本です

職場結合性うつ病を本棚に「読みたい」で登録しているひと

職場結合性うつ病を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

職場結合性うつ病を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

職場結合性うつ病の作品紹介

昨今、仕事が過重となり心身の疲弊の末にうつ病を発症するケースが著しく増加してきており、そうしたうつ病を、職場の仕事に結合したうつ病という意味で「職場結合性うつ病」と名付けた。職場におけるうつ病、ないし気分障碍の病態がいかに生じるのかについて多角的に論じ、次いでいかに対応をするのが適切なのか、自殺予防にもふれている必読の書。

ツイートする