黒い天使になりたい

  • 64人登録
  • 2.98評価
    • (2)
    • (2)
    • (33)
    • (3)
    • (2)
  • 10レビュー
著者 : 谷村志穂
  • 河出書房新社 (2004年3月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309016245

黒い天使になりたいの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お気に入りは
    愛しのガリガリ君
    白猫ミントンと彼
    コタロウがやって来た冬

    このカップルの続きがよみたいです。

    猫の話が多い。

  • 寂しい本。
    私のこれを読んだとき
    色々やらなくちゃいけないことがあって
    ガンガン前向きに生活してたから
    「しっかりしろぃ」と思ったなぁ。(笑)

  • 短編小説集

    2冊目の谷村さんも非常にびみょーでした。
    残念です。
    ほぼなにも残らなかったよ・・・

    【あらすじ:by Amazon】
    「猫でも、飼うか?」男の言葉とともにやってきた黒猫。やがて男は去り、猫だけが残った。
    静かな日々に、時折かつての男からのケイタイが鳴る――。
    携帯電話が紡ぎ出す<ナニカ サミシイ>愛の形を哀切に描き出す感動作22篇。

  • 短編集。猫と不倫が出てくる話がやや多い。

  • 短いなんてことない話がたくさん
    白鳥たちの遊び(だったかな?)のミクの相手の男性みたいな人、好きです

  • この人の本は初めて読んだけど、かなりよかった。
    短編集で飽きずに最後まで読めた。
    ケータイに頼りすぎな私はものすごい共感できた。

  • あたしが一番苦手とするジャンルの本だった。
    答えがあるようで、ない話。

  • 「ナニカ サミシイ」「日曜の夜のラジオボイス」が印象的かも。「風の岬」も好きかな。小さな短編が。掌編と言う方が相応しいのかな。寂しい夜、手のひらに包み込んで暖をとれそうな物語が詰まっています。

  • 060504・借

全10件中 1 - 10件を表示

谷村志穂の作品

黒い天使になりたいはこんな本です

黒い天使になりたいを本棚に登録しているひと

黒い天使になりたいを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

黒い天使になりたいの作品紹介

「あとで電話するよ」恋人といても、友達といても、満たされないのはなぜ?ケイタイは今日も鳴らない。心の中でメールを打つ-ナニカサミシイ-ケイタイ電話が紡ぎ出す、切なく甘やかな愛の形を鮮烈に描き出す感動作。

黒い天使になりたいの文庫

ツイートする