もてない男訳 浮雲

  • 20人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 小谷野敦
  • 河出書房新社 (2010年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309019635

もてない男訳 浮雲の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文三君は滑稽かもしれない。でもわたしは文三君に非常なる同情を覚える。笑いたければ笑えばいいさ。もてない同盟さ。

  • H22.7.21

    二葉亭四迷の小説を現代語に訳してあるだけでなく、時代背景とか
    その時代の人の考え方なども交えて解説してあるような感じでした。

    ところどころに夏目漱石の「こころ」のことが書いてあったり。

全3件中 1 - 3件を表示

小谷野敦の作品

もてない男訳 浮雲はこんな本です

もてない男訳 浮雲を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

もてない男訳 浮雲を本棚に「積読」で登録しているひと

もてない男訳 浮雲の作品紹介

日本近代文学の祖にして非モテ文学の金字塔、二葉亭四迷『浮雲』の現代語訳版、ここに誕生。

もてない男訳 浮雲の単行本

ツイートする