佐藤君と柴田君の逆襲!!

  • 58人登録
  • 2.92評価
    • (1)
    • (1)
    • (8)
    • (2)
    • (1)
  • 7レビュー
  • 河出書房新社 (2013年7月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309022000

佐藤君と柴田君の逆襲!!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前半はなかなかとっつきにくい文章が続くが、後半は難解なほどに読みづらい文章になる。良い本

  • 翻訳家は腹話術人形・・・・?!言い得て妙★レベッカ・ブラウンやオースターが腹話術人形・柴田君を抱えているところを想像してしまった☆ぷぷぷ☆

  • ポップ。

  • 英文学の翻訳家にして東大の先生の佐藤君と柴田君。先輩・後輩の間柄でやりとりが楽しい。佐藤君は定年を前に東大を辞めたようですが、二人の言いはぴったり。私は、柴田君のほうがちょっと好きなのですが、佐藤君の翻訳ものも嫌いではない(エラソ~)。
    エッセイも、色々な雑誌や本の後書き・解説などから採録ですが、英文学好きにはオススメです。

  • アメリカ文学の達人の翻訳に関するうんちく話の数々。ついていくためには、かなりの教養が必要。かなり歯ごたえありすぎ。

  • 翻訳者としての力量のためか、文学・音楽・ポップカルチャー等への造詣、文章の面白さは卓越しているが、一派庶民にとってはちょっと難解かも。

  • 復刊?増補版?どうなんだろう。。。まぁ逆襲でも学習でも何でもOK、多分面白いから。。。
    「佐藤君と柴田君」白水社→新潮文庫→???

    河出書房新社のPR
    「英米文学の名翻訳者・紹介者として知られポップカルチャーにも造詣の深い2人が、同僚時代の東大裏話に始まり、翻訳論、音楽論、本をめぐる話などを縦横に語り合うジョイント・エッセイ集。」

全7件中 1 - 7件を表示

佐藤良明の作品

佐藤君と柴田君の逆襲!!に関連する談話室の質問

佐藤君と柴田君の逆襲!!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

佐藤君と柴田君の逆襲!!を本棚に「積読」で登録しているひと

佐藤君と柴田君の逆襲!!の作品紹介

英米文学の名翻訳者・紹介者として知られ、ポップカルチャーにも造詣の深い二人が、同僚時代の東大裏話にはじまり、翻訳論、音楽論、世代論、本をめぐる話など縦横に語り合うジョイント・エッセイ集。

ツイートする