テロルの伝説:桐山襲烈伝

  • 28人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 陣野俊史
  • 河出書房新社 (2016年5月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (457ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309024691

テロルの伝説:桐山襲烈伝の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 学生時代に小笠原賢二がひたすら団塊世代の作家を語る授業を選択していたが、その中で最も印象深かったのが桐山襲であった。初の評伝で分厚く、値段も高いが即購入。

  •  著者がはじめに述べている通り批評というよりは桐山襲という作家・作品の紹介書といった感じ。デビューから十年に満たず夭折した作家の全作品(ほぼ絶版)が引用長めで紹介されている。パルチザン伝説や風のクロニクルなどは既読で、書簡体で書かれた前者、過去のエピソードが戯曲で書かれた後者などテーマ選びだけでなく書き方にこだわる姿勢が面白い作家だと思っていたけど本書を読んでその姿勢は全作通じて一貫されていたことを知れて良かったです。全部ほしい。あとどうでもいいけど「夥しい」ってよく使う作家だなと。やたら目についた。
     また巻末には単行本初収録となる「プレセンテ」という作品が収められています。前半はゴーゴリの「鼻」みたいな話で後半は映画「ファイトクラブ」みたいな感じでしょうか。少し不思議な小説でしたが面白かったです。

全2件中 1 - 2件を表示

陣野俊史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
山本 義隆
内田 樹
塩田 武士
スティーブン・ピ...
森 まゆみ
岩井 克人
トマ・ピケティ
有効な右矢印 無効な右矢印

テロルの伝説:桐山襲烈伝はこんな本です

ツイートする