ヴィオレッタの尖骨

  • 86人登録
  • 3.06評価
    • (3)
    • (4)
    • (18)
    • (4)
    • (2)
  • 14レビュー
著者 : 宮木あや子
  • 河出書房新社 (2017年9月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309026039

ヴィオレッタの尖骨の感想・レビュー・書評

並び替え:

絞り込み:

表示形式:

表示件数:

  • 美しいものに焦がれる少女達の、耽美な、現実どこまでも現実ばなられした4つの物語。
    どこまでも綺麗な美少女ものでもなく、ヒリヒリとした痛みを伴う少女同士の恋愛ものでもなく、血の匂いのする猟奇的な物語に徹しているわけでもなく・・・
    なんだか、中途半端で、深みがなく胸苦しさも感じられない作品だった。
    宮木さん初読みがこの作品じゃないほうがよかったのかな・・・

宮木あや子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ヴィオレッタの尖骨のKindle版

ツイートする