僕はロボットごしの君に恋をする

  • 139人登録
  • 3.22評価
    • (0)
    • (7)
    • (14)
    • (2)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 山田悠介
  • 河出書房新社 (2017年10月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309026107

僕はロボットごしの君に恋をするの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 黒幕は陽ちゃんたと途中から読めてきちゃいました。

    AI者の小説。

  • 一つ一つの場面を読むごとに、うまくなったな、という印象が強まっていった。感動のラストまでしっかり組み上げられているし、読みやすかった。

  • 面白かった。SFとしての設定も面白いし、ストーリーのどんでん返しも最高。
    書店でやっているアニメの全編が見たいです。

  • とても優しいお話でした。
    科学が発達していったら
    こういう世界もありうるのかも知れませんね。

    本屋さんで本の紹介PVをみて読んでみようと思ったのですが
    良かったです。
    もう一回PV見てみます( ´∀`)

  • 一気読み。面白かった。ラストせつないね。

  • ちょっとがっかり。

  • 山田悠介さんの作品にしては、これまでの「畏怖の思い」を抱かせられるドキドキ・ハラハラ感がなかった気がします。
    物語は、題名そのままですね。
    ITロボットを介して一人の女性に恋してしまうけれど、それは禁じられたもの。
    ただ、最後のどんでん返しは、山田さんらしさがでていたかな。全般的に浮き沈みもない感じでした。

  • 読みやすい言葉使いで綴られていて一気に読めた。
    今の時代、自分は絶対に生身の人間で1人しかいないなんて言えなくなってきた。
    もしかしたら自分たちも誰かが操るロボットなのかもしれない。
    思い出は全てメモリーとして埋め込まれただけだったら。

  • 10代をはじめ若い人から支持されている山田悠介の新作。食わず嫌いは良くないと思って読んでみたら『ブレードランナー』っぽい作品だった。主人公の恋愛感情優先すぎる行動に感情移入できずに読んでたけど伏線だったので納得。これは恋愛小説とミステリー小説のどちらとしてウケてるんだろう?

  • 請求記号:913.6/Yam
    資料ID:50088708
    配架場所:図書館1階東館 め・く~る

全13件中 1 - 10件を表示

山田悠介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
辻村 深月
村田 沙耶香
湊 かなえ
三浦 しをん
池井戸 潤
伊坂 幸太郎
塩田 武士
塩田 武士
森見 登美彦
恩田 陸
柚木 麻子
有効な右矢印 無効な右矢印

僕はロボットごしの君に恋をするはこんな本です

僕はロボットごしの君に恋をするを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

僕はロボットごしの君に恋をするを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする