ゴーレム

  • 26人登録
  • 3.45評価
    • (2)
    • (1)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 今村 孝 
  • 河出書房新社 (1990年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (376ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309201450

ゴーレムの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • …?
    これドイツ語圏特有のあれ?
    どうしよう全然入り込めなかった。

  • 不条理はいつもプラハで起こる。

    言葉はぬるい灰色の水のように滲み出して来て、知らぬ間に意識も体もずっしりと重くさせる。静かなよどみの中に溺れるように眠る夜。

    ところで医学生の男が主人公に向かって、自分がいかにして悪徳医師を失脚させたかを滔々と語る場面がある。
    彼は、自分は『もうわけがわからないほど貧しい』ので、殆ど裸で歩いている有様だと言い、コートの前を開いて見せる。コートの中は全裸で、主人公はたいそう驚くのだが、医学生は悪徳医師について語るのに夢中だ。
    わけがわからなくなっているのは貧しさのせいだけじゃないと思うが、どうか。

    と、これを読んだ当時のブログに書いたら、翌日から『コートの中は全裸』という検索ワードでのアクセスが激増した。
    その節はお役に立ちませんでどうも。

  • 怪奇幻想の扱いになっていますが一人の人間のビルディングスロマン、運命の歩み方を描いた尊い物語です。

  • 読了。溺れそうになった。

  • 読み中。溺れそう。

全5件中 1 - 5件を表示

グスタフ・マイリンクの作品

ゴーレムはこんな本です

ゴーレムのKindle版

ゴーレムの単行本

ツイートする