ああいえばこういう。 このあと続けてもう一回っていうのは、きついかも

  • 12人登録
  • 2.71評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : 岩本 正恵 
  • 河出書房新社 (2005年2月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (446ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309204307

ああいえばこういう。 このあと続けてもう一回っていうのは、きついかもの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 題名が長いっ。
    でもちょこちょこっと笑っちゃう本でした('v`)

  • 飄々としてつかみどころのない主人公(イギリス人)とヒステリックなドイツ人ガールフレンドのやり取り、欧米人にはバカウケなんだろうなあと思う。ドタバタのテンポが心地良い。本人とは無関係にどんどんトラブルに巻き込まれていく主人公。お気楽に生きるのも楽じゃないという逆説(そんな気難しいものじゃないけどね)。エンディングがハッピーなところが好印象。

    もともと作者が私的HPにガールフレンド(もちろんドイツ人)とのいざこざを書いたところ、これが好評で、新聞コラムの連載、今回の小説化、さらにこの先映画化の予定もあるそうで。ネットから出版・映画へというコンテンツの流れは、世界的傾向なようですね。

  • 長いタイトルだな。分厚いけどサクサク読めます。表紙もすごいよね。ペルに幸あれ。

全3件中 1 - 3件を表示

ああいえばこういう。 このあと続けてもう一回っていうのは、きついかもを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ああいえばこういう。 このあと続けてもう一回っていうのは、きついかもを本棚に「積読」で登録しているひと

ああいえばこういう。 このあと続けてもう一回っていうのは、きついかもの作品紹介

お気楽なイギリス人の彼と、生真面目なドイツ人の彼女。新しい家を探して、幸福な家庭を築くはずだったのに、職場抗争に巻き込まれ、でも知らないうちに出世して、いったいどうなってるの。

ツイートする