汝はTなり: トルストイ異聞

  • 16人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Viktor Pelevin  東海 晃久 
  • 河出書房新社 (2014年10月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (418ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309206639

汝はTなり: トルストイ異聞の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これも筋を追うのではなく、作品世界に浸りたいならオススメ。

  • ロシアのポストモダン作家というとソローキンの名前がよく挙がるが、ペレーヴィンも同じく重要な作家だろう。
    露悪的な悪趣味さを隠さないソローキンと違い、ペレーヴィンは一見、『普通』っぽく見えながらも凝ったテクストを積み上げて行き、本作でもかなり凝っている。そういう意味ではとっつきにくいタイプではあるのだろうが(とっつきやすさという意味では前作の方がいい)、一種の中毒性を持っているように思う。

  • 記憶を失って彷徨うT伯爵の前に襲いかかる謎の敵たち。伯爵はトルストイになり、ドストエフスキーと対話しソロヴィヨフに幻惑される……世界最強の文学者の戦慄の巨編。

  • 未読のペレーヴィン。早く何かを読まなきゃ、、、何にしよう?

    河出書房新社のPR
    http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309206639/

全4件中 1 - 4件を表示

ヴィクトル・ペレーヴィンの作品

汝はTなり: トルストイ異聞はこんな本です

ツイートする