出島の千の秋 下

  • 38人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : David Mitchell  土屋 政雄 
  • 河出書房新社 (2015年10月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (343ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309206899

出島の千の秋 下の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 発砲できなかったイギリス艦の船長、囚われの身であることを嘆かない黒人奴隷の描写も印象的だが、あえなくふっつりと死ぬ僧侶、信仰にあきらめをのせ不審を自ら覆い隠す幽閉された母たち、そういった人物の造形が日本人では出来ないものでありながらそれなりの説得力がある。何かと歴史と似ていて異なる感じが楽しめるかどうかで受け取り方が変ってくるだろう。

  • 織斗を救出する為に旅立つ織川、どうなるのか?出島は新たな紛争が起き一気に話が進んでいく。城山奉行は素晴らしい人物で胸を打つ。最後はこれで良かったんじゃないかなと思えた結末。

全2件中 1 - 2件を表示

デイヴィッド・ミッチェルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

出島の千の秋 下を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする