チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり

  • 226人登録
  • 3.57評価
    • (21)
    • (30)
    • (64)
    • (4)
    • (0)
  • 27レビュー
  • 河出書房新社 (2005年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309224435

チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐりの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • チェコへの一人旅の際、ガイドブックとして持って行きました。
    行ったことのない国のガイドブックを写真ではなくて、絵で紹介してもらえるのはいいです!

    かわいらしいイラストで行く前はワクワクとテンションが上がり、
    現地に着けば想像以上の未知の世界が広がって・・・

    ガイドブックは全部イラストになればいいのに☆
    と思いまいした。

    現地でわたしと同じく一人旅をしていた台湾人の女の子に出会い、この本を見せたら絶賛。
    日本には可愛い本がたくさんあっていいねと言われました。

    色々な国のこういった本が増えるといいですね。

  • いつかいってみたい国、チェコ。パリ本は、実際に住んだうえでのお話でしたが、今回はより旅行に使えそうな感じ。前回と同じく、かわいらしい絵も魅力です。

  • 残念ながらチェコには未だ行ったことはないのだが、私が持っていたチェコのイメージからすれば随分と明るくカラフルな印象だ。もちろん、それは著者のすげさわかよのフィルターを通したものだし、またパステル画だからということもあるだろう。プラハを紹介するものは、これまでにも多くあったが、本書で特色を出しているのはチェコの絵本作家の故郷の村を訪ねるくだりだ。また、女性作家らしい細やかな視点で雑貨小物なども描いている。それにしてもチェコはビールが美味しそうだ。ちなみにビールの1人当たりの消費量はチェコが世界一らしい。

  • ちょっと詰め込んでごちゃごちゃしてますが、チェコのかわいいイメージで楽しんで読みました。筆者のコレクションしている絵本や、はたまたヨーグルト・お菓子のパッケージも可愛いイラストで細かく描かれており読み応えありです(*´▽`*)

  • かわいい!
    近々チェコに行きますが、私も絵日記つけようーと思いました。気になるお店情報も得たし、読んでよかった。

  • 可愛らしい、チェコ満載の本。気合いの入ったカラフルなイラストも見ごたえアリ。でも、歴史ある建築や食べ物や切手はイラストと文ではなく、写真で載せてほしかったな〜。イラストだと表現しきれないもの。

  • チェコ好き。絵日記好き。

  • チェコでの旅で見た色々なものを綺麗なイラストにして見せている1冊。チェコの建物も風景も雑貨も食べ物も、かわいい絵柄で一杯つまっていてとにかく見ていて楽しいばかりでした!

  • 絵がかわいい。ちょっとごちゃごちゃして見にくいけど、
    いつかチェコに行く。チェコ語ならいたーい。

  • とってもカラフル。おもちゃ箱をひっくり返したよう。
    ですが、正直ちょっと、ごちゃごちゃしてて読むのがめんどくさい。
    写真は殆どないです。個人の旅行日記を見る感じで読めば楽しめるかと。

全27件中 1 - 10件を表示

すげさわかよの作品

チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐりを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐりを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐりを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする