四天王寺の鷹 謎の秦氏と物部氏を追って

  • 18人登録
  • 3.17評価
    • (1)
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 谷川健一
  • 河出書房新社 (2006年5月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309224527

四天王寺の鷹 謎の秦氏と物部氏を追っての感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 聖徳太子が起請した四天王寺に、蘇我氏が滅した物部守屋がなぜ祀られているのか。舞い降りてくる守屋の化身だと噂が流れたと言う黒鳥、それと闘ったと言う太子の分身と言われた白い鷹。そして物部氏の使用人の半分が四天王寺に雇われ、その子孫が今も残ると言う謎?その中には見野氏という名前も。物部氏が発祥したのではという九州は宇佐八幡神宮、さらに宮城県涌谷町の神社などへと追求の足は全国に跳びます。著者が地名と日本書紀、続日本紀などから、物部氏の謎に迫っていきます。守屋の妹であった蘇我馬子夫人が、実は物部氏滅亡の陰の主人公としてマクベス夫人の役割を果たしたということも、真実味を帯びてきます。

  • 分類=古代史・物部氏・秦氏・聖徳太子・四天王寺。06年5月。

全2件中 1 - 2件を表示

谷川健一の作品

四天王寺の鷹 謎の秦氏と物部氏を追ってはこんな本です

四天王寺の鷹 謎の秦氏と物部氏を追ってを本棚に「読みたい」で登録しているひと

四天王寺の鷹 謎の秦氏と物部氏を追ってを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

四天王寺の鷹 謎の秦氏と物部氏を追ってを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

四天王寺の鷹 謎の秦氏と物部氏を追ってを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする