ドゥルーズ横断

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : 宇野 邦一 
  • 河出書房新社 (1994年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (382ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309241524

ドゥルーズ横断の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ペリクレスとヴェルディ(p7-27)が収録されている。非常にお勧め。

    ●ペリクレスとヴェルディ

  • 内容(「BOOK」データベースより)
    内外の精鉛を結集した実践的なドゥルーズ読解のための決定版、ドゥルーズの思考を横断し、その思考とともに世界を横断する。


    内容(「MARC」データベースより)
    「ドゥルーズ横断」とは、ドゥルーズの思考を横断し、ドゥルーズの思考に横断され、その思考とともに世界を横断すること…。ドゥルーズの絵画論、文学論などを主題にして、その思考を日本語に受肉させる試みの書。*
    目次
    ペリクレスとヴェルディ―フランソワ・シャトレの哲学
    『千のプラトー』について
    「言語の存在論的基礎」について
    操り人形の声―ドゥルーズ・ガタリの明るさと暗さ
    造成居住区の午後へ
    感覚のブロック
    一九六九年出会う―ドゥルーズの文学論をめぐって
    子供の情景―痛み・これ・リトルネロ
    見えないもののエコロジー〔ほか〕

全3件中 1 - 3件を表示

ドゥルーズ横断はこんな本です

ドゥルーズ横断を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ドゥルーズ横断を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ドゥルーズ横断を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ドゥルーズ横断を本棚に「積読」で登録しているひと

ドゥルーズ横断の作品紹介

内外の精鉛を結集した実践的なドゥルーズ読解のための決定版、ドゥルーズの思考を横断し、その思考とともに世界を横断する。

ツイートする